スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男


こないだ映画「電車男」を見ました。
だいぶ前に、まとめサイトの
男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
で読んだのがきっかけ。
かなり感動して徹夜で読みきりました。

なんかオタク=マイナスなイメージが払拭されました。
純粋な心を持ってる人もたくさんいるんだ、と。

女性経験のない電車男がスレ住人の力を借りて
一生懸命頑張る姿に感動したし
エルメスの優しさにも心打たれました。

なんていうか、連帯感と純情さと優しさ
それがとてもよかった。

一方、映画では、やっぱりどことなく変でした。

まず、
数百あるいは数千あるいは数万人という
電車男を見守った人たちをどう表現するのか、
気になってたんですが、
案の定、減ってた。十本の指に入るくらいに。。。

そして、
掲示板のやり取りを、映画でどう表現するのか
これも気になってたんですが、
単なるセリフにしちゃってた。。。

やっぱり無理なのかと、残念に思いました。

僕は、映画で見るよりも本で読むよりも
男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
を読むのをお薦めします。
その方が、リアルだし、
本当の電車男とみんなの優しさを体験できる。はず。
アスキーアートの凄さにも驚くと思います。
このサイトにあるフラッシュ見るだけで
今でも熱くなってしまいます。

ちなみに
このサイトには、他にもいくつか話が載ってるので
そちらも読んだほうがいいですよ。
物語はハッピーエンドばかりでは無いです。
涙と憤りで終わる物語もあるんですよ。

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

FLY, DADDY, FLY

4062116995フライ,ダディ,フライ
金城 一紀

講談社 2003-02
売り上げランキング : 8,099

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とても読みやすくて
エンディングまであっという間でした。
文章もさることながら、
ストーリーが軽快に進んでいきます。

ところで、
自分を強いと感じた時ってありますか?
僕は、彼女とか友人を助けるために必死になった時
そう感じました。
助けるったってそんな大層な事件ではなかったけど
でも、その時の自分は
ほんとになんでも出来そうな気になりました。

でも本当の恐怖と向かい合った時は
やっぱり怖気づいてしまう。
やられるのが怖くなる。

誰でも一回くらいそういう経験しますよね。
自分が情けなくなる瞬間。

主人公もまた、それを経験した中年のオヤジです。
彼は大切なものを守りたくて、刃物を手にしました。
しかし、そんな彼に一人の高校生がこう言います。

「勝つのは簡単だよ。問題は勝ちの向こう側にあるものだ。」

そこから中年オヤジのひと夏の冒険が始まります。

こんなに感情移入して読んだ本は
久しぶりでした。
難しい感情とか、複雑な比喩とか
そんな話がどうでも良くなります。
やっぱ勇気ですよ。勇気。

恐怖に打ち勝って
痛みに耐えて
大切なものを守る。

描かれてるのはそんな物語です。

作者は、映画化された「GO」の原作者、金城一紀です。
この作品も映画化されるそうです。

是非、原作も読んでください。
最高に良い小説です。
スカッとしました。

written by marl @ Hippo Hiccup

クジラが見る夢

4101318166クジラが見る夢
池澤 夏樹

新潮社 1998-03
売り上げランキング : 115,904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャック・マイヨールという人をご存知ですか?

自称「イルカ人間」。
素潜りの世界記録樹立者です。
リュック・ベッソン監督の映画
「グラン・ブルー」の主人公のモデルでもあります。

この本は、
作家”池澤夏樹”がジャック・マイヨールを取材して
彼の生き方・考え方・夢について記録した本です。

人間が100メートル以上も潜ることは
理論的には不可能だと考えられていたそうです。
何故なら、激しい圧力と酸欠で死んでしまうから。
普通の人なら、まず死にます。

そんな不可能をどうやって実現したのか。
そして、そこに何を求めていたのか。

ジャック・マイヨールの精神と肉体と意志には驚かされます。
そしてその三つが調和したとき、
前人未到の常識を覆す記録が生まれた。

僕は、正直言って宗教は苦手です。
宗教に教えられた方法で自分を見つめるくらいなら、
自分でその方法を見つけたほうがずっといい
なんて思ってしまうからです。
思い上がりかも知れませんが。

(もちろん、様々な宗教の中から
 良い部分を見習うことは大事だと思っています。
 「隣人を愛せ」とか。笑)

でも、
ジャック・マイヨールは、
行動することで自分を見つめ、自分の限界を広げ
常に高みを目指して上ってきた人です。
こういう人を、哲学者と呼ぶにふさわしいと思いました。
あるいは探求者。あるいは挑戦者。

彼曰く、
「イルカに導かれて生きてきたと言ってもいいくらいだ」

そんな彼の夢が、野生のイルカとクジラと共に泳ぐこと。

海の綺麗な写真もたくさん載ってます。

written by marl @ Hippo Hiccup

指輪物語

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1
4566023621J.R.R. トールキン J.R.R. Tolkien 瀬田 貞二 田中 明子

評論社 1992-07
売り上げランキング : 55,575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Two Towers: Being the Second Part of the Lord of the Rings (Lord of the Rings) Return of the King: The Lord of the Rings, Part 3 (Lord of the Rings (Paperback)) 指輪物語 (10)  新版 追補編 The Hobbit : The Enchanting Prelude to The Lord of the Rings 新版 指輪物語〈追補編〉


今更説明の必要もないくらい
有名になってしまいました。

この本の存在を知ったのは高校生の時でした。
(7年前?時が経つのは早いもんです)
その頃は地方に住んでいたので
図書館にはなくて、本屋にも置いてなくて
あったとしても高くて手がでなかったわけです。

それが映画化と同時に、
本屋さんに大量の文庫が現れ、
ついに読むことができました。

ところで、「指輪物語」については知っていても、
「ホビット」(もしくは「ホビットの冒険」)については
あまり知らない人も結構いるのではないでしょうか?

「ホビット」は、
「指輪物語」の主人公フロド・バキンズの叔父にあたる
ビルボ・バキンズの物語です。
ビルボは「指輪物語」にも出てます。

ある日ビルボのところに、魔法使いガンダルフが現れます。
(ガンダルフも「指輪物語」に出てきますね)
そして13人のドワーフ達と共に、
かつてドラゴンに奪われたドワーフの財宝を奪い返しに
旅に出ます。

これが「ホビット」のメインのストーリーです。
が、実はこの冒険の中で、
ビルボはあの”指輪”を手に入れるのです!
もちろんこの時点では、
単なる魔法の指輪ぐらいにしか考えていなかったわけですが。

その後ビルボは年をとり、
ある日、指輪をフロドに譲ります。
そして、世界の命運をかけた
壮大な指輪物語がここから始まります。

指輪・ビルボ・ガンダルフ・ゴラム(ゴクリ)
といった「指輪物語」でも重要な要素が
「ホビット」には書かれています。

二冊の違いといえば、、、
「ホビット」が冒険小説という傾向が強いのに対して
「指輪物語」は、
冒険だけでなく、一大叙事詩のような
壮大なスケールと内容で書かれていること
だと思います。


突然ですが、
みなさんは、地図は好きでしょうか?

ファンタジーを含む冒険小説には、
舞台となる世界の地図が載っていることが多いですよね。
「ホビット」「指輪物語」も例外ではありません。

「指輪物語」では、
主人公フロドが、彼の暮らす小さな村から、
しだいに広い世界へと進んで行きます。
ですから、地図も小さな村の地図から
次第に大きな世界地図へと拡大していきます。

本を読み進めながら
「フロドは今ここにいるのか」
「ゴクリはここから、こう来てこう来て、だからここにいるのか」
なんて考えながら読むと、
一層楽しいです。
というか、地図を見ないで読むと
わけが判らなくなると思います。笑

また、この作品では、
歴史・文化・民族に至るあらゆることが
物語の背景として設定されています。
だから多数の研究本が出されているんですね。

映画では、地図や背景がほとんど説明されません。
なので映画を観て
「内容があまりわからなかった」
と答える友人が後を立ちません。(^^;

しかし、背景を加えると、
内容が大幅に増えて複雑になってしまうのも
事実だと思います。
ちなみに、「指輪物語」は全九巻(文庫)です。
一冊一冊が分厚いです。
字もわりと小さいです。

ですから、たまにしか本を読まない人
(このブログを読んでくれてる人)にとっては、
多少の覚悟(?)が必要かもしれません。(^^;

でも、それだけの価値がある本だと思い、
紹介することにしました。

最後に待つ感動を是非味わってください。
ある意味「達成感」もあるかも知れません。笑

僕はこれを読んだ後にハリー・ポッターを読みましたが
内容・量、共に薄っぺらい本に感じました。

この拙い長文を最後まで読むことができたあなたなら、
きっと読みきれますよ。笑

written by marl @ Hippo Hiccup

ぼくは勉強ができない

4101036160ぼくは勉強ができない
山田 詠美

新潮社 1996-02
売り上げランキング : 13,331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


17歳の少年が主人公です。
勉強はできないけどひがんだりしない。
父親はいないけど別に気にもしない。
彼の価値観では、勉強よりももっと楽しいことがいっぱいあるから。
それに彼は女の子にもてるから。
年上の桃子さんとの恋もセックスも大好き。

極端なまでに変わった主人公に最初はちょっと引きました。
でも読んでいくうちに、
自分(の中にある本当の自分)とそう変わらない気がしてきました。

女の子にもてればやっぱり嬉しいし、
僕自身、恋もセックスも好きです。
体調が悪いときに好きな音楽の話を話されても
まともに聴けないし
お腹が減ってたら勉強はとてもできません。

そんな当たり前のことを
当然のこととして隠さない主人公は
ある意味でとても健全だと思います。
実社会ではもう少し大人になった方が・・・
なんて思いますが。

タイトルを逆の意味にしてみると
「君は勉強ができる」となるんでしょうか?
そんな君に
この小説は多大なカルチャーショックを与えるやもしれません。

違うことを違うと言い
(本能に忠実な)自分の気持ちを隠さず言うことは
道徳的には、特に日本では
「不良」と呼ばれてしまうのかもしれません。

ちょっと話がそれますが・・・

昔のヨーロッパでは
女性は淑女であることを求められてました。
自分の欲求を抑えられない女性は「はしたない」となるわけです。
でも、あまりに押さえつけられた欲求はその人の精神を脅かし
ノイローゼになってしまう女性が大勢いたそうです。

人間の欲求は自然なもので、
過度に押さえつけるのは良くないという事ですね。
過度に丸出しにするのも犯罪の危険がありますが。。。
つまりは、理性と本能のバランスが大事と。
ボブ・サップさん、そういうことですか?

この本を読み返して、
そんなことを思い出しました。

小説の内容はもっと爽やかで元気溌剌な感じです。
難しい言葉で高尚な悩みを語る小説ではないです。
主人公がそういうの大嫌いなので。

この本も僕の友達の間ではベストセラーでした。
ちなみに最後に載っている番外編「眠れる分度器は」
僕が高三の時のセンター試験(旧共通一次)に出題されてました。
「ラッキー」と思いつつ解いてみたら結果は惨敗。
その年は全国的に国語の平均点がガタ落ちしていました。

みんなこの本を読んだからか?

written by marl @ Hippo Hiccup

スター☆ガール

4652071973スターガール
ジェリー・スピネッリ 千葉 茂樹 Jerry Spinelli

理論社 2001-04
売り上げランキング : 70,686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めて紹介する洋書です。

ある日、変わり者の不思議な女の子が
主人公の高校に転校してきます。

彼女が巻き起こす数々の珍事件。ちょっぴりの奇跡。
そして変わっていく周りの人々。

この本を読んで、
高校の時の同級生のことを思い出しました。
スターガールのように変わったことはしないけど(してたかな?)
話せば話すほど、良い意味で変わった人でした。
相手を安心させる空気を持っているというか。
聞き上手で、自分のことを話すのはあまり得意じゃなくて。
みんなが流してしまうような小さなことを
嬉しそうに(幸せそうに?)話していました。
そして、たいした知識もない僕のトリビアを
楽しそうに聞いてくれました。
その人のそういう所が好きだったし、大切にして欲しいな
と思っていました。(もちろん今でも)

ちなみに当時、告白もしました。撃沈でした。笑
懐かしくて大切な思い出です。

昔は、飴玉一つではしゃいだりケンカしたりしてたのに、
今では大人買いも可能です。
良い事か悪い事か。どう思います?
僕はいくつになっても、心のどこかで
「大変遺憾」
なんて思っていたいです。

周りから見ればおかしなことでも
自分にとって大切なことってありますよね?
昔はもっと、人目なんか気にしないで
思ったとおりに行動してた気がします。
大学に入ってからのほうが
馬鹿なことをたくさんやってる気がしないでもないですが・・・

良い本でした。

written by marl @ Hippo Hiccup

ズッコケ三人組の卒業式

4591085783ズッコケ三人組の卒業式
那須 正幹

ポプラ社 2005-03
売り上げランキング : 47,015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついにあのズッコケ三人組シリーズが完結することに!!
思わず熱くなってしまいました。

小学六年生のハチベエ・ハカセ・モーちゃんの物語。
笑いあり涙あり冒険あり初恋あり。

とても残念です。
小学校の頃から読み始めて・・・
今でも読んでます!!

そんな目で見ないでください。
いや、読まないでください。
いい年して書店の児童コーナーで物色しています。
あぁーごめんなさい。
でも、面白い本はいくつになっても面白いんです。

1978年(僕が生まれる前!)からスタートして
実に26年間。すごいの一言です。

いい年した大人がズッコケシリーズを読むことを
果たして「読書」と呼ぶかどうかはともかく
僕はこのシリーズを名作と呼びたいです。

(僕の中では)
「指輪物語」「ナルニア国物語」「ツバメ号シリーズ」と
肩を並べています。
「ハリー・ポッター」よりも好きです。

昔を思い出しながら、あるいはお子さんと
読んでみてください。

一つだけ不満を言うと、
最終作の「ズッコケ三人組の卒業式」の内容が
あまりまとまっていなくて
わりとあっけなかったことです。
26年間の最後のあっけなさに
正直「えっ」って思いました。

以下、全作品の一覧を作ってみました。
出版された順になっている、と思います。

*****************************************************

それいけズッコケ三人組
ぼくらはズッコケ探偵団
ズッコケ(秘)大作戦
あやうしズッコケ探険隊
ズッコケ心霊学入門
ズッコケ時間漂流記
とびだせズッコケ事件記者
こちらズッコケ探偵事務所
ズッコケ財宝調査隊
ズッコケ山賊修行中
花のズッコケ児童会長
ズッコケ宇宙大旅行
うわさのズッコケ株式会社
ズッコケ恐怖体験
ズッコケ結婚相談所
謎のズッコケ海賊島
ズッコケ文化祭事件
驚異のズッコケ大時震
ズッコケ三人組の推理教室
大当たりズッコケ占い百科
ズッコケ山岳救助隊
ズッコケTV本番中
ズッコケ妖怪大図鑑
夢のズッコケ修学旅行
ズッコケ三人組の未来報告
ズッコケ三人組対怪盗X
ズッコケ三人組の大運動会
参上! ズッコケ忍者軍団
ズッコケ三人組のミステリーツアー
ズッコケ三人組と学校の怪談
ズッコケ発明狂時代
ズッコケ愛の動物記
ズッコケ三人組の神様体験
ズッコケ三人組と死神人形
ズッコケ三人組ハワイに行く
ズッコケ三人組のダイエット講座
ズッコケ脅威の大震災
ズッコケ怪盗Xの再挑戦
ズッコケ海底大陸の秘密
ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー
緊急入院!ズッコケ病院大事件
ズッコケ家出大旅行
ズッコケ芸能界情報
ズッコケ怪盗X最後の戦い
ズッコケ三人組の(秘)ファイル
ズッコケ三人組の地底王国
ズッコケ魔の異郷伝説
ズッコケ怪奇館 幽霊の正体
ズッコケ愛のプレゼント計画
ズッコケ三人組の卒業式

***********************************************

written by marl @ Hippo Hiccup

17 seventeen & 卒業 graduation

404183101617―Seventeen
不破 純

角川書店 1992-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を読んだ時、僕も17でした。
タイムリーでしたね。

一番最初のページからちょっと引用

*******************************

俺達は17だろ
17って数は、2でも3でも割りきれない、ハンパな数だろ
だから俺達の気持ちもどこかしら中途ハンパなんだよ

*******************************

尾崎豊の歌に熱い気持ちを感じたことがある人なら、
きっと共感できるんじゃないでしょうか。

作者もだいぶ若いみたいです。
僕が言うのもなんですが・・・上手な文章ではないと思います。

ただ、作者の伝えたいことが、ストレートに伝わってきます。
あるいは、ちょっとスレた方(今の僕とか)なら、
わざとらしいとすら、感じてしまうかもしれません。

でも、素直な気持ちになって読んでみてください。
最後まで読んでみてください。

大事なものってなんだろうって、
僕は考えました。
しばらく勉強する気をなくしたりもしました。(笑)
社会に出てからの常識って、
子供の常識じゃなかったりしますよね。
甘えととるか、純粋さととるかは、
人それぞれだとは思いますが、
純粋な気持ち(欲求)が社会の壁にぶつかる瞬間って
誰でも経験しますよね。
それを考えたら、大人らしく要領よく生きることって
ちょっと嫌になりますね。

この本当時の僕のクラスで、ベストセラー級の
人気を博した一冊(いや、二冊)でした。

written by marl @ Hippo Hiccup

ヤング・インディ・ジョーンズ

4036280104ヤング・インディ・ジョーンズ (1)
ウィリアム・マッケイ 宮本 巌

偕成社 1991-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕の知る限り、14巻まであります。

題名の通り、あの「インディ・ジョーンズ」の
若い頃の話です。
父親と共に世界中を旅した少年時代から
戦争を乗り越えた青年時代まで。

ジョージ・ルーカス原案で、作者は毎巻違います。
なぜか訳者まで違います。

インディ・ジョーンズ好きの方は是非読んでください。
そうでない方も、読みやすいですし
エンターテイメントを味わいたいときに読んでみてください。
楽しめますよ。
映画のような派手なアクションは少ないですが、
その分、インディとヒロインとのロマンスや
周りの人との友情などが描かれていて、
十分楽しめます。
プロローグとエピローグでは、老インディが出てきたりして、
サブタイトルを付けるとしたら
「インディの若き日の思い出」という感じです。
インディがヘビ嫌いになったエピソード
なんてのも出てきます。

映画でもヒトラーが出てきたりしますが、
登場人物の豪華さにはびっくりします。
物語とはいえ、
彼は世界の歴史的な舞台に、常に参加してたんですね。
ここまでくると驚きです。
偏りはありますが歴史の勉強にもなりますよ。(笑)
巻末には必ず、豆知識&歴史解説のページが付いてますし。

いやはや、彼がけして死なない理由を垣間見た気がします。

冒険したい時に。ぜひ。

以下、一覧です。

ジャッカルの呪い
国境の銃声
マタハリの恋
戦下の別離
最後の伝令
初恋のウィーン
密林の聖者
皇帝の密使
東洋の秘術
硝煙の詩
脱走大作戦
笑うバルセロナ
サバンナの探偵
赤い情熱

written by marl @ Hippo Hiccup

たいのおかしら

たいのおかしら
4087475514さくら ももこ

集英社 2003-03
売り上げランキング : 38,777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もものかんづめ そういうふうにできている あのころ 憧れのまほうつかい まる子だった


かなり笑えます。
面白いです。

「ちびまる子ちゃん」でお馴染みの
”さくらももこ”が書いたエッセイ集です。

内容は様々で、どれがどうとか書くと
ネタバレになってしまうので書けません。
すいません。

でもこれじゃ何の紹介にもならないですね。

例えば、僕が初めて読んだのは「もものかんづめ」でした。
中学三年生の授業中でした。
声を殺しながらの爆笑につぐ爆笑。隣の人に変な目で見られました。
「違うんだって。面白いんだって。読んでみろ!」
というわけで、翌日、彼もまた
前に座るクラスメートの背中に隠れて大爆笑なのでした。

その時期、クラスの何人かが授業中に肩を震わせていたのは、
僕にも責任があります。この場を借りてお詫びします。
でも授業より面白かったんです。

ちょっとコメントするなら、
「ちびまる子ちゃん」のナレーション
(キートン山田でしたっけ?)のような話口調で
さくらももこのいろんなエピソードが語られていく本です。

興味を持たれた方、最近、腹がよじれるほど笑ってないなという方
ゼヒゼヒご一読あれ。

written by marl @ Hippo Hiccup

海がきこえる

4198911304海がきこえる
氷室 冴子

徳間書店 1999-06
売り上げランキング : 27,937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本を読んだのは確か高校1年生。
いや2年生。どちらかです。
大学受験の勉強しつつ、
まだ知らぬ大学生活に憧れたものです。

主人公は高知出身の大学一年生。
たいして運動ができるわけでもない。
たいしてのめり込んでるものがあるわけでもない。
中学までは優秀で、高校になれば普通の人。

そういう人って意外と多いんじゃないかな?
勉強以外にあまり取柄がなくて、
勉強を失ったとき、別に何も残ってない。みたいな。
主人公はもうちょっと普通ですが。

そんな彼の、初めての東京での一人暮らし。
ちょっとおかしくて不思議で
なのに誰にでも起こりそうな恋愛を描いた物語。
それだけと言ってしまえばそれだけですが。
でも、僕らの生活も同じではないですか。

読んでみたらわかります。
いろんな回想シーン。場面(時間)がころころ変わります。
なのに物語の流れが一筋の川みたいに流れていく。

大人の世界に対する憤り。やりきれない思い。
ヒロインもまた、同じように大人の世界に振り回されて。
我儘で気が強いくせに、まだまだ18歳の女の子だったりして。

何気ないけど、ちょっと楽しくて辛い、
どこにでもある生活を描いた物語だからこそ、
いろんな要素が入っていて、
物語のいろんな場面で共感できると思います。
難しいことは考えないで、
自分の心に浮かんでくる思い出と気持ちを
感じながら読んでほしいなと思います。

読んだ後、優しい気持ちと切ない気持ちになりました。
愛読書の一冊です。

written by marl @ Hippo Hiccup

ぼくらの七日間戦争

4047051128ぼくらの七日間戦争

角川書店 1988-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本は僕が初めて買った文庫本でした。
その前にも「ズッコケ三人組シリーズ」みたいな
いわゆる児童書はよく読んでいましたが。

中学生へ上がる直前の三月に親と行った本屋で
初めて文庫が並ぶ本棚の前に立ちました。
そしてなんとなく手に取った本。

中学一年生が夏休みに”叛乱”を起こすというストーリー。
燃えました。別に反抗期ではなかったけど。
燃えました。
子供だけの冒険。しかも、宝島や宇宙ではなく
僕らの目の前にある社会が舞台なんですから。

権力と暴力で押さえつける偽善者ぶった大人たち。
それをユーモアと知恵でひらりひらりとかわす子供たち。

良い子でいつづけることへの
疑問をもったことはありませんか?

あっという間に読み終えて
熱い気持ちが消えないうちに
次の「ぼくら」シリーズを買いに本屋へ急ぎました。
熱くなりたい、スカッとしたいときにオススメです。



宗田理の作品は「ぼくら」シリーズ以外にも沢山あります。
でもこの作品が一番面白いと思います。
比較的文学的な表現が多いですし、
まだマンネリ化もしてないです。(シリーズ物なので。笑)
宮沢りえ主演で映画化もされて、2も出ています。
ちなみに2の原作は「ぼくらの秘島探険隊」です。

その他の「ぼくら」シリーズは、この作品の続きです。
といっても、テーマは毎回違っています。
若者や大人達をめぐる社会問題が多いです。
最近の本は読んでませんが、僕が覚えてる限りでは、
主人公が中学生から大学生になっていたような・・・


「ぼくらの第二次七日間戦争」という「新ぼくら」シリーズも
出版されてるみたいです。
久しぶりに、少年の心を取り戻せるかも。



以下、調べた範囲での、「ぼくら」シリーズ一覧です。

ぼくらの七日間戦争
ぼくらの天使ゲーム
ぼくらの大冒険
ぼくらのデスマッチ
ぼくらの〇危(ヤ)バイト作戦
ぼくらのC(クリーン)計画
ぼくらの修学旅行
ぼくんちの戦争ごっこ
ぼくらと七人の盗賊たち
ぼくらの〇秘学園祭
ぼくらの秘島探険隊
ぼくらの最終戦争
ぼくらの大脱走
ぼくらの恐怖ゾーン
ぼくらのメリークリスマス
ぼくらのミステリー列車
ぼくらの『第九』殺人事件
ぼくらの秘密結社
ぼくらの『最強』イレブン
ぼくらの校長送り
ぼくらのコブラ記念日
ぼくらの魔女戦記 1
ぼくらの魔女戦記 2
ぼくらの魔女戦記 3
ぼくらのロストワールド
ぼくらの卒業旅行
ぼくらののら犬砦
ぼくらのグリム・ファイル探険 上
ぼくらのグリム・ファイル探険 下
ぼくらのラストサマー
ぼくらの悪魔教師
ぼくらの特命教師
ぼくらの失格教師

宗田理オフィシャルHP

written by marl @ Hippo Hiccup

初めましてblog

好きな本。好きなソフト。好きな●●。
なんでもいいから、れびゅーを書いて紹介してしまえ。
ついでに考えたこと、調べたことを垂れ流してしまえ。
ついでにamazonのアフィリエイトにも挑戦してしまえ。
あわよくば儲けてしまえ。というコンセプト。

もう一つのコンセプトは、「たまに●●する人へ」
たまに本を読む人は、たまに読むからこそ
本当に面白い本が読みたいんじゃないかと思うのです。
でも、面白い本=売れてる本とは限らない。
amazonで検索かけてもわかりっこない。
レビューサイトはよくわかんない本の紹介。

僕一人では、本当に薦めたい本やソフトの数なんて限られてます。
ですが、面白い物に出会うきっかけになれば嬉しいです。
そんなわけで、初めましてblog。

ちなみに親サイトはこちらです。
Hippo Hiccup
このblogで公開してる記事は、
だいたいここにまとめるつもりです。
ほとんど更新履歴みたいなblogになります。

written by marl @ Hippo Hiccup

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。