スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電通鬼十則

電通鬼十則

あの広告業界最大手の電通の4代目社長が残した
社訓のようなものです。

「広告の鬼となれ」

という意味で鬼十則なんだとか。


電通人の行動規範「鬼十則」

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2.仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、受け身でやるものではない。
3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは・・・。
6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生れる。
8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


すごいっすね。
確かにこれが出来れば、
バリバリの営業マンになれそう。
俺なんか足元にも及びません。

でも
心の中で無理無理と唱える自分がいることに
気づいただけでも、
とりあえず良しとしようかなー。

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

Googleマップ&Google Moon

Googleマップ&Google Moon

人工衛星からの画像と地図が見れるGoogleマップに続いて、
月の画像が見れるGoogle Moonが登場しました。(こちらは英語)

Googleマップ、もうみんな試したんですかね?

これ、かなり面白いです。
東京以外は、まだ拡大された衛星画像は少ないですが、
最大に拡大された画像だと、
なんと家の影まで見える!!

宇宙から見ると俺の住む町はこう見えるのか!
と単純に感動しました。
っていうか、
「僕、監視されてる?」
という自意識過剰気味の気分になりました。笑

ついでに実家とか、
友達が住んでる町とか見てみるのも
なかなか楽しめましたよ。

驚いたのは、北朝鮮の衛星画像も見れたこと!
スパイ気分でドキドキでした。笑

遠距離の人とか片思いの人が、
好きな人の住む町の写真を眺めながら
その人へ思いを馳せる、
なんて使い方のほうが、いいかもしれませんねぇ。。。

本来の使い方は、「地図」ですけど、
宇宙から撮った写真なんだから
使い方にもロマンがあった方がいいですよね。

Google Moonは
まだ月全体をカバーしていませんが、
月の表面がくっきりみれます。

旗が立ってるところは、
歴代のアポロが着陸した場所だそうです。

でも、画像自体は正直爬虫類の鱗みたいでちょっと微妙。笑
しかも、さらに拡大すると、チーズみたいな絵が・・・。

それにしても、
人工衛星画像にしろ月画像にしろ
夢があって面白い!

Googleマップ
Google Moon

written by marl @ Hippo Hiccup

性格適性検査

以前、就活の最中に適性検査を受けました。

そのうちのいくつかの企業が、
結果を返してくれたのですが、
その内容がなかなか的を得ているな、と
ちょっと感心しました。
僕の場合は、結構当たってました。


仕事をしていく上でのあなたの特徴

* 新しいものの見方をしようとします。問題にぶつかったときに、柔軟に問題を捉え、いろいろな角度から発想して、解決案を案出することが得意なようです。全く新しい独自の工夫をすることが好きで、人と同じような定型的なやり方や考え方を好まないでしょう。

* やさしい問題よりも、複雑な問題にぶつかるほど意欲が出るタイプです。筋の通ったものの見方をし、問題にぶつかったときに、解決に向けて合理的な推論を行ないます。問題を解くこと、難しい問題に立ち向かうことが好きなようです。

* 目標を高くおき、それに向かって努力したり、他人と勝負して勝ちたいという意欲が高すぎず、自分のペースでやり遂げようとするタイプです。落ち着いていて行動がゆっくりしており、意思決定も比較的慎重な方だと思われます。

* ストレスやプレッシャーに対して敏感に反応し、うまく対処するのがあまり得意でないかもしれません。感受性が高く、人から批判されると傷ついてしまうことがある一方で、感情を表面に出しやすく、それが他人に親しみやすさを与えるでしょう。


グループの中でのあなたの役割タイプ

* 新しいアイデアや戦略を考案していくタイプです。チームが成功することに貢献しますが、チームへの忠誠という点についてはあまり意識していないかもしれません。評価に対して非常に敏感で、誉められると気をよくする面もあるようです。


あなたのコミュニケーションスタイル

* 知性で説得をしていくタイプです。相手のニーズを分析し、複雑で高度な解決策を提案して、論理的に説得することができるでしょう。適切な概念を武器に相手に影響力を行使しようする傾向があります。ただし、相手に理屈っぽいと思われる場合もあるかもしれません。

* 物事にこだわらずさっぱりとした面があります。忍耐が成果を生み出すとは思っていないようです。粘着性にはやや欠ける傾向がありますが、達成困難な目標に執着するようなことはなく、淡白で無理をしないタイプだといえるでしょう。


あなたがストレスに感じやすい要因

* 何かを決定していく過程で参加を求められないような状況にストレスを感じやすいようです。

* 知的な刺激が十分でなかったり、内容が単純で論理性が求められない仕事に対してストレスを感じるようです。


あなたが得意なストレス対処法

* 危機に際した時に、人間的に成長できる、変貌できるチャンスだと考えて、状況をポジティブにとらえることができます。前向きな思考で努力していけるタイプです。



まあ、書かれてるほど出来た人間ではないですが。笑

written by marl @ Hippo Hiccup

Zone Alarm

Zone Alarm

  • ライセンス : フリー / 製品版
  • OS :
  • 作者サイト : Zone Labs



ネットワークを介した
他のPCなどからのアクセスを遮断してくれる
パーソナルファイアウォール用のセキュリティソフトです。
その他、PC内のアプリケーションの
インターネットへのアクセスも監視・制限してくれます。

海外製のソフトですが、
最新のバージョン(5.5.109.000)では
日本語にも対応しています。

特徴はやはり操作が簡単なことです。
・英語は苦手
・パソコンはまだまだ初心者
・タダでどうにかしたい
という私のような人間に
ピッタリのソフトです。

外部からのアクセスは基本的に
Zone Alarmがブロックしてくれます。
その際いちいち警告してきますが
それが要らないのなら
「今後はこのダイアログを表示しない」
にチェックを入れて
「OK」をクリックするだけです。
これ以降警告はしませんが
ブロックはちゃんとしてくれます。

アプリケーションが初めてネットに
アクセスしようとする時に
「○○(アプリケーションの名前)が
 インターネットにアクセスしようとしています。」
と警告してくるので、
許可するか拒否するかを選択するだけです。
その際「この設定を保存」に
チェックを入れておくと
次回からはその設定に従って動作してくれます。

インストール自体は簡単ですが
その後のチュートリアルが
(人によっては)激しくウザイかもしれません。
取扱説明書を隅々まで
読むのが好きな人(私とか)以外は
読み飛ばしていいかと思います。

written by G @ Hippo Hiccup

風の歌を聴け, 1973年のピンボール, 羊をめぐる冒険

4061317776風の歌を聴け
村上 春樹

講談社 1982-07
売り上げランキング : 19,601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

40618310031973年のピンボール
村上 春樹

講談社 1983-01
売り上げランキング : 42,981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4061836064羊をめぐる冒険 (上)
村上 春樹

講談社 1985-10
売り上げランキング : 29,285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4061836072羊をめぐる冒険 (下)
村上 春樹

講談社 1985-10
売り上げランキング : 62,885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本は、村上春樹の初期の作品です。
「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」
三冊で青春三部作なんて呼ばれてるとか、呼ばれてないとか。

1970年、1973年、1982年と話が進んでいきます。

ストーリーは三冊とも、だいぶ違います。
共通なのは、主人公と共に、「鼠」が登場する点。

文庫本の裏に書いてあるレビューには
「ほろ苦く過ぎ去ってゆく青春」
とか書いてあります。
でも僕の勝手な感想を言わせてもらうと
「"救い"を求める旅」
という気がします。

"救い"といっても
別に、宗教関連の話ではないです。
辛い事があった時や落ち込んだ時
自分を認めてくれる「何か」に
救われた気持ちになる事ってありますよね。
ここで言ってる"救い"っていうのは
そういう意味です。

「自分を探し続ける旅」

とも言えるかもしれません。
自分の存在意義みたいなもの。
それがあれば、自分を認められる。

でも、全然重い話ではないです。
むしろ、軽快な感じ。

僕は、村上春樹作品のなかでは
この三冊と「ノルウェイの森」が圧倒的に好きです。
それは、青春を題材にしているから、というのもありますが、
初期の作品のほうが、
軽やかに、恋愛とか人生とかの
どうしようもない感情を表していて
共感できるからだと思います。

昔、ある友人が
「村上春樹は卑怯だ」
って言ってました。
何故、と尋ねたら
「言葉に出来ない感情を、言葉で表してしまうから」
だそうです。

なるほど、と思いました。

ちょっとしたユーモアとか
エピソードとか
一見関係のないように思える言葉で
どうしようもない感情を表現していく

そんな感じの文章です。

written by marl @ Hippo Hiccup

StyleNote

StyleNote

  • ライセンス : フリー

  • OS : Windows NT/98/2000/ME/XP
  • 作者サイト : StyleNote
  • Vector ダウンロード : StyleNote



フリーのタグ挿入型HTML/CSSエディタです。
一番の特徴としては、
ソフトウェア自体のデザインがとても綺麗だということ。
長く使うソフトは、僕は見た目も結構重視します。笑

僕はHTML初心者なので
正直、一部の機能しか使い切れていません。笑
ですが、
タブ切り替え式なので複数のページ編集も楽々ですし

・ファイル一覧
・外部CSSファイルに書かれたクラス一覧
・リンクチェッカー(リンクが切れてないかのチェック)
・カラーセンサ(お気に入りの色の登録や一覧)

が一目で分かるので、便利です。
また、

・右クリックでコンテクストメニューからタグを選んで挿入できる
・CSSの{}内にカーソルを置くと、
 CSSの属性一覧が出てきて、簡単に編集できる。
・テーブルや画像挿入もワンクリックで簡単に作れる
・カラーコードも簡単に取得&挿入
・タグ内でスペースキーを押すとタグ補完機能で
 属性を選んで挿入

などなど、
本当に便利だと思います。
機能が多くてまだまだ全然使いこなせていません。

「HTML勉強のためだ」
などと強がって
「frontpage」や「composer」や「ホームページビルダー」
を使わないでHP作りを始めた私にとって
使いやすくて、見た目も綺麗で
とても有難いソフトでした。

HPは全部このソフトで編集しています。
このソフトもまた
ダウンロードして解凍すればすぐに使えるので
レジストリも汚さないし
アンインストールしたければ、
フォルダごと削除してしまうだけでOKです。

written by marl @ Hippo Hiccup

NovelPageMaker

NovelPageMaker



よくあるテキスト→HTML変換ツール」
と紹介されていますが、
僕がこのソフトを選んだ理由は
変換のときに、段落タグ(p)が使えるからです。

HPとかブログに載せるテキストは
だいたいテキストエディタで書き貯めて置いて
後でそれを、HTMLに一括変換しているのですが

それまで使っていたソフトは全部の行の最後に
改行タグ(br)をくっつけるだけだったのです。
しかし、このソフトでは、
空白行を入れておけば
一つの段落として段落タグを付けてくれるので
発見して以来、愛用しています。
もともとは、
小説をWEBで公開するためのソフトみたいですが。

ファイルの先頭と最後に付けるテキストも
自由に編集できるので、
これだけでHPの一ページができあがります。

使い方も簡単で分かりやすいですし
インストール・アンインストールも
解凍・削除だけでOKです。

written by marl @ Hippo Hiccup

MKEditor for Windows

MKEditor for Windows



便利なフリーのテキストエディタです。
様々なテキストを扱えます。
初心者の僕でも使いやすく
分かりやすいです。
そして軽いです。
数千行くらいのファイルもサクサク開いてくれます。

また、タブ形式で複数のファイルを同時に開けるので
ファイルを一つ開くたびに
windowがポコポコ現れることがありません。
タブをクリックするだけで
簡単に複数のファイル間で、
コピペしたり比較したりできます。
タブ形式のソフトは本当に便利。

画面の設定やツールバーの設定で
メニューや色やフォントなどを
割と自由に変えられるので
飽きがこないソフトです。

検索・置換機能も当然付いていて
確認しながら一つ一つ変換することができます。

その他、メールソフトとの連携
日付・時刻・署名・提携文字列の挿入
短形選択(長方形のブロックでの領域選択)
大文字小文字変換
など便利な機能が付いています。

インストールも
ダウンロードして解凍すればすぐに使えるので
レジストリも汚さないし
アンインストールしたければ、
フォルダごと削除してしまうだけでOKです。

僕みたいな初心者には大変有難いソフトです。

written by marl @ Hippo Hiccup

Greplace

Greplace

  • ライセンス : フリー
  • OS : Windows NT/98/ME/2000/XP
  • Vector ダウンロード : Greplace



指定したフォルダ以下のテキストを一括で検索・置換できるソフトです。
ただの文字列検索ソフトとしても十分使えます。
ファイルの名前や拡張子で検索条件を設定することも可能なので
テキスト形式のファイルであれば拡張子を選びません。

僕は使いませんが、
正規表現を利用することもできて、さらに複雑な検索・置換も可能だそうです。

研究でプログラムを作っていると、
だんだん数が増えてきて、どこに何を書いたか忘れてしまいます。
そんな時にこのソフトを使って、
キーワードで一気に検索するのに使っています。

また、
プログラムのパスや、HTML内のリンクとかを
一気に書き換えるときにも大活躍です。

検索結果を、
一つ一つチェックできるので、
間違いも無くなりますし、
とても便利です。

検索・置換は、単語単位だけでなく、
複数行に渡って一括して行えるので、例えば
「この馬鹿やろう」
という一行の文を
「この馬鹿やろう!
 おととい来やがれ!」
と二行に変換することもできます。

使い方もすぐに分かりますし
自動バックアップの機能も付いているので
初心者でもすぐに使えると思います。

written by marl @ Hippo Hiccup

クセロPDF

クセロPDF



フリーのPDF変換ツールです。
印刷可能な、ほぼ全てのアプリケーションデータや
画像をPDFに変換できます。

使い方は簡単で、
PDFに直したいデータを、そのアプリケーションで開き
印刷設定でクセロPDFを選んで印刷すればOKです。
その後、保存先を訊いてくるので、
適当に決めてやれば、PDFが作成されます。

PDFのセキュリティ設定や文書情報も設定可能で
基本的なPDF作成機能を備えています。

ただし、PDF生成の際に株式会社クセロの案内が
別ウィンドウで表示されます。
使用期限とかの制限が一切ないだけに、
この宣伝がなければ、すごく良いフリーソフトなんですが。。。

なにはともあれ、
無料で簡単に様々なPDFが作れるので
よく使っています。

written by marl @ Hippo Hiccup

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

KNOCKIN' ON HEAVENS DOOR


B00005FXO2ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
ティル・シュバイガー ヤン・ヨーゼフ・リーファース ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ トーマス・ヤーン

ジェネオン エンタテインメント 2000-03-24
売り上げランキング : 42,976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ワイルドなマーチンと、気の弱いルディが繰り広げる
アクションあり
ちょっとした笑いあり
涙ありの
ロード・ムービーです。

ある日突然
「癌でいつ死んでもおかしくない」
という宣告をされた二人。
ウォッカとレモンと塩を喰らいながら、

「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」

そして海を目指して旅に出る。

音楽は
タイトルの通り
ボブ・ディランの名曲
「KNOCKIN' ON HEAVENS DOOR」
がタイトルナンバー。
それ以外にも、
ディスコミュージックなどの名曲が使われていて
センスがいいです。

映像は
あちこちに遊び心が隠されていて楽しめるし
音楽と合わせてテンポ良く流れていきます。
印象的な美しいシーンも多くて
厳選された映像集を音楽に合わせて見ている感じです。

ストーリーは
言えない。見て欲しいから。言えない。。。
でも、アクション映画なのに
ハリ●ッド映画と違って誰も死なない。
死がせまった二人が主人公なのに
全然暗いシリアスな映画じゃない。

見終わったあとに
不思議と涙が出てきて
「かっこいいって、こういうことか!」
って思うはず。

100分くらいの短めの映画ですが
無駄が無いし
とてもテンポ良く進んでいくので
音楽・映像と相まって
すぐに引き込まれていきますよ。

音楽も、映像も、ストーリーも
全部が格好良い!
僕の好きな映画の中では3本の指に入ります。

「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」

このフレーズにピンと来た人は
是非見てください。
ラブストーリーでもヒューマンドラマでもない
でも、心に響く映画です。

男なら。
いや、"漢"なら。
全員見るべし。

written by marl @ Hippo Hiccup

Shuriken Pro4

Shuriken Pro4

  • ライセンス : シェア
  • OS : 98/ME/2000/XP
  • 作者サイト : JUSTSYSTEM

B0007OSNS0Shuriken Pro 4

ジャストシステム 2005-03-11
売り上げランキング : 376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



多機能な日本製メールソフトです。

多機能なのに軽い軽い。
上で紹介したAl-Mail32に引けをとりません。

また、独自のブラウザメカニズムで、
マイクロソフトのセキュリティホールを狙ったウイルスにも強い。
という宣伝です。

その他にも
・ToDo機能が付いていて、重要なメールを整理したり、
 ポップアップで返信などを忘れないようにしておける。
・自動定期バックアップ機能。(もちろん手動でも)
・Outlook Express、Becky!等からの移行変換ツール。
・暗号化保存や、デジタル署名、POP/SMTPのSSL対応

快適さとセキュリティに、だいぶ力を入れてる感があります。

ちなみに、僕はAl-Mail32から移行しましたが、
特に苦労はしませんでした。

このソフトで僕が一番うれしかった機能は
画面のカスタマイズの自由度がとても高い!!ということ。

ツールバー・壁紙・ウィンドウの色・フォントの色のカスタマイズは、当り前。
フォルダ・メール一覧・メールビューウィンドウのレイアウトも
自由に選べます。

まさに自分だけのメールソフトが出来上がります。
人と違うメールソフトを探しているなら
かなりお薦めです。

written by marl @ Hippo Hiccup

Al-Mail32

Al-Mail32

  • ライセンス : シェア(学生・教育機関は送金免除可能)
  • OS : Windows NT/95/98/ME/2000/XP
  • 作者サイト : Al-Mail's home page
  • Vector ダウンロード : Al-mail32



多機能のメールソフトではないですが
直感的に操作できるくらい
使いやすいインターフェースを備えています。

受信メールをダブルクリックでメールVIEWウィンドウが開き
送信メール作成ウィンドウも別に開くことができます。
MDI形式ではありません。

基本的なメールソフトの機能は全て備えています。
ただ、検索機能のオプションが少ないのがちょっと難。
また、スレッド表示には対応していません。
HTMLメールも対応していません。
ただしプラグインが多数公開されていて
それらを導入すれば様々な機能を追加することが可能です。
HTMLメールも読めるようになります。

僕の感想ですが、
安定していて非常に軽いソフトです。
数千通くらいのメールの読み込みも、ストレスはありません。
バックアップも、フォルダごとコピーしておけばOKです。
マルチアカウントにも対応しています。

そしてなにより
学生さんと教育機関では送金免除制度があります!
つまり、その方たちは、無料で使えます。

非常に分かりやすいソフトなので、
最初のメールソフトとしては最適かと思います。

written by marl @ Hippo Hiccup

ウイニングイレブン8

B0007CVYUQウイニングイレブン8 ライヴウエアエヴォリューション

コナミ 2005-03-24
売り上げランキング : 460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ウイニングイレブン8から
ネットワーク対戦が出来るようになって
かなりはまってます。

やっぱり人間相手だと
コンピューター対戦と違って何をしてくるかわからない。
それがとても楽しくて
ウイニングイレブン8を買ってからは
ネットワーク対戦以外やってません。笑

でも、これ短気な人は向かないと思います。

嫌な人ってのはどこにでもいるもんで
負けると捨て台詞を吐いて逃げていく人とか
汚いプレーをして、「勝てばいい」とか言ってる人とか
そういう人と当たると、やっぱり苛立ちます。

もちろん良い人も沢山いて、
勝っても負けても仲良くなれる人はいます。

もう一つは、サッカーが合わない。
っていうのもあると思います。

現実では有り得ないフォーメーションで
ゲームとして勝てるサッカーをする人とか
逆に、本物のサッカーらしいサッカーを目指す人とか

人それぞれです。

ゲームとしての欠点を挙げるなら
AWAYの時のタイムラグがあります。

HOMEとAWAYに分かれて戦うのですが、
AWAY側は、ネットワーク環境によって
ものすごいタイムラグが出来て
まともにプレーできないことも多いです。

なんにせよ
とてもネットワーク対戦はとても楽しいので、
以上のことを踏まえて
広く大きな心でプレイすれば
とても楽しめます。

僕は時々、病んでしまいます。笑

ウイニングイレブン9が
2005/08/04に発売されます。
ネットワーク機能が改善されるようなので
期待して待ちましょう。

頼むぜコナミ!



B0009WO72Gワールドサッカーウイニングイレブン9

コナミ 2005-08-04
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



written by marl @ Hippo Hiccup

哀愁の町に霧が降るのだ

410144806X哀愁の町に霧が降るのだ〈上巻〉
椎名 誠

新潮社 1991-10
売り上げランキング : 61,659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本は作者の椎名誠の自伝的小説で、
高校生からサラリーマン編集者になるまでが
描かれています。

話の中心は、
彼の「あやしい探検隊」シリーズでお馴染みの
沢野ひとし、木村晋介、イサオといった友人達とのオモイデです。

「トキワ荘」ならぬ「克美荘」での
4人の共同生活。

青春という言葉では語りきれないくらい
毎日毎日、6畳の暗い部屋で四人で酒を飲み明かすという
ほんとにおバカな生活が描かれています。笑

他にも椎名誠が出会った実に多くの人たちが出てきます。

不良と対決して
金が入れば酒を飲み
プロレスして
働いて
何人かの女性と出会い
酒を飲む

はたから見てる分には楽しいけど
僕はこんな無茶はできないと思いました。笑
一番近いのは、
テレビ番組の「銭金」に出てくる
若い貧乏さん達かもしれないです。

あんなことなかなか出来ないけど、
すごいな、とうらやましくもなります。

でも、この小説はコミカルなだけの小説ではなくて
椎名誠独特の、淡々とした語り口で
悲しくも切ないおバカな小説になっています。

文庫の表紙に書いてある、レビューには
「愛と闘魂と食欲と大酒の共同生活の日々」とか
「椎名誠とその廻りを徘徊する人間たちの怪しい行状の日々」とか
あやしい言葉が書いてあります。笑

なのに読んだ後、切ない気持ちになってしまう
不思議な小説です。

ちなみに、
「新橋鳥森口青春篇」では
その後の、椎名誠のサラリーマン編集者時代が
「本の雑誌血風録」では
さらにその後の、「本の雑誌」創刊の話が
それぞれ描かれています。

この三冊の中では、
僕はこの本が一番好きです。

written by marl @ Hippo Hiccup

第九回 終わりに

■ 就職活動是大事シリーズ

第九回 終わりに

ここまで八回にわたって
超大雑把に説明してきました。

就職活動の雰囲気は掴めましたか?

僕にとって就職活動は
それまでのユルユルの自分を鍛えなおす
絶好の機会となりました。

社会に出て仕事をするということ
自分を知ること
社会の中で生きていくために必要なこと

いろんな事を知ることができました。
この経験を今後も活かしていきたいですし
これから活動を始める人たちにも
知って欲しいと思いました。

就職活動って
就職が目的じゃない!
と僕は思います。

社会で自分がどう生きていくのか?
それを考えるスタート地点だと思います。
人生が十人十色であるように
スタートもまた十人十色であってもいいはずです。





就職活動では
本当に沢山の情報に出会います。
間違った情報や
他の人には役に立たない情報なども
これまた沢山あります。

最後に情報を吟味するのは
自分自身でなくてはいけないと思います。

情報に踊らされないように
自分でしっかり考えてください

このシリーズでは
就職活動の基本的な話だけに絞りました。
それは、
就職活動をまず簡単に知ることのほうが
スタートとして絶対必要だと思ったからです。
(正直、面倒くさいっていうのもありました。笑)




昔、兄に言われたこと、

「みんなと同じようにやってたら
 みんなと一緒に失敗するだけだ」

奇抜なことをやれと言う意味ではないです。
自分で考えて、自分で動け
という意味だと僕は捉えています。

就職活動は、情報を知らなければ
スタートする前に失敗してしまいます。
自分で考えて、どんどん動いてください。

失敗はしょうがないですよ。
みんな一度は失敗します。

自分の納得できる就職活動目指して頑張ってください。
僕も卒業できるよう頑張ります。

でも、就職活動で思いついたことや、思い出したことは
これからもチョコチョコ書いていくつもりです。笑

written by marl @ Hippo Hiccup

第八回 お役立ちサイト・本

■ 就職活動是大事シリーズ

第八回 お役立ちサイト・本

① サイト

まず、求人情報等のサイト。
これは、yahooあたりで、検索してください。笑
すぐに見つかります。
この文章を読んでる人で
見つけられない人は、いませんよね。
こんなマニアック(?)な記事を見つけたあなたですから。笑

どうしてもだめなら、
yahooの
トップ > ビジネスと経済 > 職業と雇用 > 学生、新卒者
のカテゴリを見るといっぱいあります。




みんなの就職活動日記

いわずとも知れた情報サイト。
会員制で、企業ごとに掲示板が作られています。
その企業を志望する人たちが集まって
みんなの持っている情報を共有することができます。
筆記試験の内容とか
面接で訊かれた内容とか
人事の人の話とか

ただし、ここに書いてあることが
全て正しい情報とは限らないので
鵜呑みにしないことが大切です。
それはこの記事にも当てはまります。笑




就職四季報web

企業の情報を調べるのに役立ちます。
業績とか、いろんなランキングとか。
業界ごとのランキングは
ここ以外でも
yahooやgoogleで調べると出てきたりします。
志望業界が決まっている人は
一度見てみてはいかがでしょう?




なんで、就職するの?

就職のことが分かりやすく書いてあります。
沢山の情報に踊らされる前に
基本を抑えることは大事です。




ぱおぱお ~いやでも役立つ就職情報サイト

人事の人が作ってるサイトのようです。
ここもわりと情報が厳選されているので
迷わずに読めると思います




② 本

僕がいいなと思った本を紹介します。といっても二冊だけ。
なぜかと言うと、

自分の志望する業界のことを知るには、
その業界本を読んだほうが一番だし、

筆記試験対策は
自分に合う本を選んだほうが良いし、

という理由です。
ただし、業界本・筆記試験対策本
共に、一冊は持っておいた方がいいですよ。
絶対。だから本屋に行って下さい。



4492971181就職四季報 (2006年版)
東洋経済新報社

東洋経済新報社 2004-11
売り上げランキング : 8,484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社の情報が満載です。

・採用情報(採用プロセス・選考ポイント・採用人数)
・基本情報(業績・社員数・平均年齢・株情報)
・勤務情報(平均給与・勤務時間・残業時間・平均有休消化・離職率)

などなど。盛りだくさん。
これに加え、記者による評価ものっていて参考になります。
最新版を手に入れたほうがいいです。

以下は就職四季報の女性版です。

4492972188就職四季報女子版 (2006年版)
東洋経済新報社

東洋経済新報社 2004-11
売り上げランキング : 79,766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





written by marl @ Hippo Hiccup

第七回 就職活動で持ち歩くもの

■ 就職活動是大事シリーズ

第七回 就職活動で持ち歩くもの

前回までで、
適当で大雑把な就活の流れを説明しました。

今回は、就職活動中に
持ってると便利な物を紹介したいと思います。

・合同説明会・就職セミナー
・会社説明会
・筆記試験
・面接

その時に、何を持っていくのか?




① クリップボード

これはかなり使えます。
合同説明会とか会社説明会では、
「選考は行いません」とか言っておきながら、
アンケートと称して色々書かせることが良くあります。
また、住所・連絡先・大学などは頻繁に書かされます。
この時、テーブルなんかがあればいいんですが、
無い場合も多いです。

そんな時、クリップボードがあれば
となりで膝の上で書いてる人を横目に
スラスラ書けてしまいます。
書き終わったら、隣の女の子に
「良かったら使いますか?」
「えっ!いいんですか!?有難うございますー(^o^)」

そして恋が・・・なんてことは無かったですけど。
絶対無いとも言い切れません。
頑張ってください。




② 手帳

これは、就活中は絶対必需品ですよね。
スケジュール管理はほんと大変です。
僕は、東京の地下鉄路線を全く知らなかったので、
システム手帳の最後についてる路線図が大活躍でした。
あと、
生年月日(西暦・年号)、自宅住所(特に郵便番号!)
メールアドレス、なんかは必ずメモっておきましょう!!
あちこちで書かされます。




③ 履歴書&写真&のり&ハサミ

面接の前に提出することがあります。
エントリーシートで済ませる会社もありますが、
履歴書も割りと多いです。
最低一枚は書いて常に携帯しておくと
書くのを忘れたりした時にも安心です。

特に、中学校~大学までの
入学・卒業年月日は、書くのが意外と面倒くさいので
そこだけでもまとめて数枚書いておくと楽です。




④ それまで書いたエントリーシートのコピー

説明会で突然エントリーシートを書かされる時に参考にしたり、
面接直前に、自分の書いたことを確認したり、
空き時間に自己分析したり、
次のエントリーシートの参考にしたり、
とても役に立つので、
なるべく携帯したほうが良いと思います。
できれば、テキストとかでパソコンに保存してると便利です。
僕は字が汚いので、特にそうしてました。笑




⑤ 印鑑

面接なんかで交通費の領収書をもらうとき、割と使います。
僕は学校とかでも結構使ったりするので、鞄に常備してました。




⑥ 卒業証明書・成績証明書(院・学部の両方) 健康証明書

これらの証明書はなるべく早めに
学校の事務で多めに取っておいて、
持ち歩いちゃいましょう。
面接の前に提出することが多かったです。

いづれ必ず出さなければいけないものなので、
一次面接なんかの時に出してしまいましょう。




これだけもってれば、十分だと思います。
あっ、常に全部持つわけじゃないですよ。
必要な時に、
これらを忘れてないかチェックすればいいと思います。

written by marl @ Hippo Hiccup

第六回 面接

■ 就職活動是大事シリーズ

第六回 面接

面接にはいくつか形式があります。

・グループディスカッション
  何人かのグループでテーマを決めて議論する形式。
  人事の人が各グループをグルグルまわってるらしい。

・集団面接
  学生数人まとめて面接。一人一人順番にしゃべらせる。
  面接官は一人だったり複数だったり。

・個人面接
  学生一人。面接官は一人だったり複数だったり。

グループディスカッションは、ちょっと特殊ですが
集団・個人面接で訊かれる事は
エントリーシートの内容に近い質問です。

ただし、会社によっては変わった質問なんかもされます。
こういうイレギュラーな質問は
事前に答えを準備するのも難しいですし
アドリブで乗り切らなくてはならないことも
多いと思います。
頑張ってください。としかいえません。笑

また、時には圧迫面接と呼ばれる
ものすごい雰囲気の悪い面接もあります。

故意にやってるのか、疲れてるだけなのか
面接官がずっと下を向いてたり。
目をつむってたり。
笑顔がまったく無かったり。

ちなみに僕の場合、
この手の面接に遭遇したときは
軽くキレました。心の中で。笑
そして、失敗もしました。。。

僕個人の意見としては、
最低限の見た目と礼儀は必要ですが
大事なのは態度と中身だと思います。
笑顔ではっきりと、自分を伝えられれば
良いんじゃないかと。
特に笑顔は本当に大事です。




会社によって求める人材は違います。

・チャレンジ精神のある人
・苦しくても前向きに頑張れる人
・向上心のある人

などなど、色々です。
どんな人材を求めているかは、
HPやリクナビ、会社説明会などで必ず教えてくれます。
人事の人は、この点を重視して採用活動を行っているそうです。
エントリーシートと面接で、それを意識した話ができると
尚良いと思います。

でも、完璧な人間はいません。
チャレンジン精神旺盛で前向きで向上心のある人、なんて
そうそういないんじゃなかな。笑
一番大事なことは、
自分の事をしっかり話せることだと思います。

求めている人材と
自分の目指す人間像にギャップを感じるのであれば、
もしかしたら、その会社は自分に合わないのかもしれません。
自己分析の結果は、会社へのアピールだけでなく
自分が会社を選ぶ時にも十分考慮すべきだ
と僕は思っています。




また、
自分の性格・生き方・考え方・人間性を
しっかり伝えた上で不採用になったのであれば、
それは人事の人が
「自分の会社に合わないかもしれない」
と判断したんです。
人事の人は、良いと思った学生を本当はどんどん採用したいんです。
でも、採用枠がありますし、
もしその人が会社に合わなければ転職などをすることになり、
会社にとっても、その人にとっても、不幸な結果になります。
だから、厳選しなければいけなくなるんです。

企業は新入社員を育てるために、
とてもお金をかけます。
しかもその間も、給料を払ってくれるんです。
せっかく育てた人材がいなくなってしまうと、
数百万どころか、数千万近い損になるはずです。
だから人事も必死なんですよ。

ある意味、採用する人に
生涯賃金分の投資をしてるようなもんですからね。




企業によっては、
リクルーター面談なるものが存在します。
OB訪問と名前を変えたりもします。

選考には関係ないと言ってる企業もありますが
思いっきり選考しちゃってる場合もあります。

リクルーター面談は、かなり早い時期から始まります。
世の中には就職協定というものがあるらしく
大手企業を中心に
「内定を出すのは4月以降にしよう」
と決めているそうですが、
OB訪問による選考は
まさに名前を変えただけの
「青田買い」です。

しかし、普通の面接が15分とか30分なのに比べ
1時間とか長時間、話をできます。
また、相手は人事の人ではなく
普通の社員です。
ですから、
就職活動のアドバイスや経験談なんかもきけますし
会社の情報もより詳しく聞くことが出来ます。
中には、
「こんな私を今でも雇ってくれて
 育ててくれて、会社に感謝してるよ」
なんていう、ちょっとお疲れ気味の社員もいました。笑

生の情報が聞けますから、
得るものはとても多いです。
特に、自己分析の内容に関する社員の方のアドバイスは
とてもためになりました。

学校の就職課などで
自分でOBを探す、純粋なOB訪問もありますが、
選考と一体となった場合もあるので
気をつけて下さい。

written by marl @ Hippo Hiccup

第五回 筆記試験

■ 就職活動是大事シリーズ

第五回 筆記試験

ついに第五回。我ながら結構頑張ってるなー。

筆記試験の種類は、

・一般常識・教養問題・時事問題
・論文・作文 文章力、論理性
・和文英訳、長文読解、英作文
・能力適性、性格適性

だいたいこんなもんだと思います。
これらがいくつかの形式で出題されます。
どの形式を採用するかは企業によって違います。

・SPI
・CAB
・GAB

などが最も多い形式です。
ちなみにこの三つはマークシートです。
詳しくは調べて無いですが、
問題を作ってる会社が違うみたいです。

また、マークシートではなく、
Web上でうける形式のテストもあります。
僕はこれが苦手でした。
残り時間とかが隅っこに表示されたりして
あせってしまって。。。

最低一回は、全部の種類の問題を解いてみることを
お薦めします。
問題形式を知ってて試験に望むのと
知らないで望むのとでは、
かなり結果が違ってきます。
対策本なんかも多くでてますし
どうぞ試してみてください

一回目と二回目で、相当点数が違うと思います。

せっかく自分に合う会社を見つけても
自分をアピールする前に
筆記試験で落ちてしまうのは、もったいないです。
(面接で落ちるのも、結構ヘコみますが)

筆記試験は、勉強すればある程度の点はとれます。
かなり努力次第です。




今回はかなり短いですが、
筆記試験に関しては、
もう対策本などを使っての勉強が一番だと思います。
なので、あんまり書くこともありません。笑
面倒くさいからではないですよ。
いや、ホントに。

written by marl @ Hippo Hiccup

第四回 エントリーシート

■ 就職活動是大事シリーズ

第四回 エントリーシート

多くの人が迷うのがこのエントリーシートだと思います。
履歴書+自己アピール、みたいなものですが
内容がかなり深いところまで書かなければなりません。
しかも、後々面接まで進んだときに
面接官はこのエントリーシートを読みながら
面接をします。
また、企業によってはエントリーシートの段階で
不合格を通知してくる企業もあります。
なので、適当に書くと後で痛い目にあいます。

例えばエントリーシートにはどんなことを書くのかというと、

・学生時代に頑張ったこと
・自分の長所・短所(性格)
・会社の志望動機
・会社に入ってからやりたい仕事

などなどです。
項目の数や字数は企業によって違いますが。
200~400字くらいが多いんじゃないかと思います。

エントリーシートを書くには
とにかく自己分析が重要になってきます。

・自分の志向
・長所・短所
・やりたい事
・その企業を選んだ理由

これらを論理的に説明できなければなりません。
ただ、「やりたい」ではだめなんです。
「なぜやりたいのか?」
「そこで自分のどの長所が生かせるのか」
「その具体例は?」
「自分の考え方・志向は?」
そういうことを説明しなければなりません。

たとえば、企業の志望理由が
「大企業だから」
だとすると、当然
「他にも大企業はあるじゃん」
って言われます。

その仕事をやりたい理由が
「人の役に立ちたいから」
だとすると、これまた当然
「人の役に立つなら、金融も物作りも流通も
全部人の役にたってるよ」
と言われてしまいます。

このあたりをしっかり説明できるようになってはじめて
自己分析がまあまあ出来てるね。となります。




某IT企業の社員の方に言われたことがあります。
とてもためになったので、ここに書いておきます。

「学生の持ってる業界知識や会社の仕事内容なんて
 たかが知れている。それは人事の人も知ってる。
 では、なぜそんな事を学生に尋ねるのか?
 それは、少ない知識でもいいから、
 その人がどれだけ真剣に考えたかを知りたいからです。
 そして、その考えた結果を聞いて、
 その人の考える力や発想力を知りたいからです。
 だから、自分のやりたい事を真剣に悩んで考えて欲しい。
 何をしたいのか。そのためにはどうすればいいのか。
 これは、会社に入ってもずっと考えなければならないこと。
 そしてそれが出来るか出来ないかで、
 その人の会社に入ってからの成長も決まる。
 だからこそ、今、考えて欲しい。」

自分の性格、考え方、やりたい事
そのためにするべき事、その会社で出来る事。
それをきちんと説明できれば、
自己分析はできてるんじゃないでしょうか。
たぶん。笑
僕はまだまだ不十分なまま就職活動を終えた気がします。

自分の全てをエントリーシートに書くことは
無理だと思います。
字数が足りません。
でも、足りない部分は面接で補えばいいのです。
相手が質問したくなるような内容を、
エントリーシートにわざと書く
というのも手かもしれませんね。

written by marl @ Hippo Hiccup

第三回 会社説明会

■ 就職活動是大事シリーズ

第三回 会社説明会

会社へのエントリーが終わると
会社説明会への案内がくると思います。
会社によっては、エントリーの必要なしの
誰でも参加可能のセミナーも開いたりします。
ただしほとんどの場合、日時を自分で選ぶ予約制です。

早いもの勝ちです。

満席になったらその日時では参加できません。
企業によっては、会社説明会後に
そのまま試験を行ってしまうところもあります。
この辺は、予約のときにしっかり調べておきましょう。




会社説明会では、その名の通り、会社について詳しく教えてくれます。
仕事内容・募集職種・採用までの流れ、など
是非とも知っておきたい情報満載です。
内容は、各社様々で、まさに会社の個性がにじみ出てきます。

一番多いのは、
会社概要 → 仕事内容 → 若手社員の本音(質問可)→ 採用情報
という感じだと思います。

他にも

・ゲームをしながら仕事の理解を深める、学生参加型の説明会
・各部署ごとにブースを作って、少人数での座談会
・若手社員との座談会
・役員クラスのお偉いさんの講演会

などなど、企業の色が激しく出てきます。
大企業になると、コンサートホールなんかで
若者を意識した説明会なんかもやってます。
ジュースを配ってくれたりして、なかなか楽しめました。

どうでもいいけど、
よく、会社説明でプロモーションビデオを流すところがありますが
バリバリのテクノ音楽をBGMに、
ヒーローアニメみたいなナレーションが入ってたり、
明らかに「プロ○ェクトX」を意識してたり、
なかなか笑えました。

なんにしろ、会社説明会は
会社・社員・仕事の雰囲気を知る絶好の機会です。
しっかりチェックしましょう。
そしてもう一つチェックするべき大事なこと。
それは、
”どんな人材をもとめているのか?”
ということ。
次回でも触れますが、このポイントを抑えておくことは
とても大事です。

家に帰ってから、レポートみたいにして書いて保存しておくと
後で役に立つと思います。
僕はしませんでした。
おかげで内容を忘れてしまうことが多々あり
困りました。




会社説明会でオススメしたいのは、

質問をガンガンすること。

そして説明会後には、社員の人にガンガン話しかけること。
これ大事です。
自分の疑問を解消できますし、
積極性をアピールできます。
ある説明会では、質問者の名前を司会がメモしてました。
せっかく会社説明会に行くのだから、
できるだけ得をして帰りましょう。

一時の恥と、就職。
どっちが大切か、考えるまでもないですよね。

補足ですが、
地方での説明会や選考は、遅く始まる傾向があります。
同じ会社でも、東京では2月に説明会してたのに
仙台とか福岡では3・4月にやる
なんてこともあります。

選考は早めに参加したほうがいいですから、
とても興味のある企業は、
なるべく東京で早い段階で参加した方がいいです。
金はかかりますが・・・。

written by marl @ Hippo Hiccup

第二回 会社検索・エントリー

■ 就職活動是大事シリーズ

第二回 会社検索・エントリー

リクナビ等のサイトに登録しておくと
10月頃からエントリー可能な企業が増えてきます。

ただし、業界・会社によってはもっと早い時期、
あるいはもっと遅い時期から始まるところもあります。
当然のことながら、エントリーが早く始まるところは、
その後の採用スケジュールも早く始まる可能性があります。
某テレビ会社などは、10月に採用試験があるって
会社説明会で隣の人に聞きました。(ほんとか?)
詳しい時期については、
業界本や就職関連書籍あるいは企業のHPで調べてみてください。

① 会社検索

日本には、何千何万(あるいは何十万?)の会社が存在します。
全部を見て回るのは不可能です。
条件で絞っていかないと、
結局選べません。

リクナビを使ってみると分かるのですが、
非常に細かい条件で検索ができます。

業種・募集職種・従業員数・株式情報・採用対象学科
やりたい仕事・働きたい地域 etc.

これらをいかに上手く使うかが、大切だと思いました。
僕の場合、どのように検索したかと言うと、

・業界
・従業員数
・キーワード (IT業界なら、携帯電話、とか、ソフトウェアとか)

これでも、まだかなりの企業が残ります。
次に、残った企業の情報を一つ一つ見ていきました。
そして、自分のやりたいことと照らし合わせました。
例えば、IT業界ならば

「PC・ソフト・ネットワークを組み合わせるシステム作り」とか
「ソフトウェア作り。まさに開発」とか。




② エントリー

このようにして絞った企業の中から
気になる企業があったら、僕は即エントリーしました。
最終的には40~50社くらいエントリーしたと思います。
エントリーする数は人によってだいぶ違います。
10社程度の人から、100社とかいうツワモノもいますが
20~30社の人が一番多いみたいです。

当然のことながら、沢山エントリーすれば、
その情報を処理する時間も手間も増えます。
ですが、第一回でも書いたように
エントリーしなければ、その先の選考には進めません。
そしてエントリー締め切りは、だいたい2~3月頃です。
なので、この辺はバランスが大事です。

それ以降も2次募集的に
エントリーを受け付ける企業はありますが
早いほうが先に選考に進めますし、
精神的にも楽です。

たとえ業界や会社があんまり決まっていなくても、
気になる企業があれば

どんどん調べましょう。

そして興味が持てれば

どんどんエントリーしてしまいましょう。

後で気が変わったら
その企業の選考に参加しなければいいんです。
エントリーしただけであれば
まだ、「興味がある」という通知しただけの段階なので
いくらでも断れます。

企業の情報を調べる時に役立つサイトとか本は
別の回でまとめて紹介したいと思います。




いろんな会社を検索をして情報を集めていると
自然に自分の判断基準みたいなものが
見えてくると思います。
「面白そうだ」とか「つまらなそうだ」とか。
僕はこのことが、とても大事だと思いました。

判断基準とは、まさに自分の価値観に直結するものです。
自分を知ることとは、まさに自己分析です。
会社選び・志望動機・自己アピール
全て自己分析の結果が直結しています。

沢山の会社・業界について調べるのは大変ですが。
ここで、手間を惜しまず頑張れば、
その後とても役に立つと思います。

以上。いろいろ書きましたが、
だいぶ個人的意見・経験も混じってます。
その辺、しっかり自分で見極めて、
参考になると思った所だけ
自分のノウハウとして役立ててくださいね。

written by marl @ Hippo Hiccup


第一回 就職活動の流れ

■ 就職活動是大事シリーズ

第一回 就職活動の流れ

まずはかなり大まかに書いてみます。

①3年(修士1年)夏頃    インターン
②3年(修士1年)夏~秋頃  リクナビ&毎日ナビ&日経ナビ登録
③3年(修士1年)秋~1月頃 合同説明会
④3年(修士1年)秋~2月頃 各会社へのエントリー
⑤3年(修士1年)1月~   会社説明会
⑥3年(修士1年)2月~   エントリーシート&採用試験



①インターン (夏頃)

数日とか一週間くらいの実際の仕事体験です。
大手を中心に、夏休みを利用して実施しています。
僕は参加したことはないですが、
後々、その会社・業界をうける時の志望理由を書くときに
だいぶ役に立つそうです。
会社によっては給料出してくれたりします。
時間のある人は参加してみた方がいいかもしれません。
ウソかホントか分かりませんが、
自社のインターンに参加した学生を後々、優先的に採用する
なんてこともあるみたいです。



② 就職ナビ登録 (夏~秋頃)
就職情報斡旋サイトは沢山ありますね。
代表的なものは、リクナビ・毎日ナビ・日経ナビでしょうか。
ただ、利用するのは1つか2つに絞った方がいいと思います。
よほど時間と能力がある人で無い限り、
3つのサイト全てを使いこなすのは大変です。
送られてくるメールの数も半端じゃありません。
僕はリクナビを中心にして、
毎日・日経については必要な時だけ使っていました。

リクナビ・毎日ナビに登録しているけど、
自分の志望する企業が日経ナビでしかできない
なんてときだけ利用すればいいと思います。
または、会社探しにだけ利用するとか。



③合同説明会 (秋~1月頃)

早い所では秋から始まります。
理系・文系で分けたり、大学ごとに開くものもあります。
いろんな業界の会社が集まっていて、
各社のブースとセミナー会場に分けられています。
参加者は、各ブースやセミナーを自由に行き来できます。

僕の就職する予定の会社も、実はここで出会いました。

企業側も、
「この頃の学生は、まだほとんど就職活動・業界をわかってない」
と理解しているので、
セミナーや自社ブースで紹介する内容も
業界についての説明が多いです。
業界の中での自社の位置付け、なんかも説明したりしています。

会社や業界のイメージをつかむ為にも、
早めに参加したほうが良いと思います。
最初の情報収集には最適です。



④ 各会社へのエントリー (秋~2月頃)

この頃になると、
入りたい業界や会社というのが
おぼろげながら見えてくると思います。
そしたら、リクナビ等を使って会社検索です。
興味のある業界・会社はガンガン検索しましょう。
そしてちょっとでも興味があれば、
まずはエントリーです。

「会社へエントリーする」とは、
「あなたの会社に興味があります。なのでもっと情報ください。」
と宣言することです。

重要なことは、このエントリーをしないと、、、
その後の会社説明会や採用試験が一切うけられない!!
ですから、興味のある企業は早めにエントリーすることを
オススメします。



⑤ 会社説明会 (1月~)

会社へのエントリーが済むと、
その会社から説明会の情報が来ます。
会社説明会では、その会社について詳しく教えてくれます。
仕事内容・募集職種・採用までの流れ、など
是非とも知っておきたい情報満載です。
内容は、各社様々で、まさに会社の個性がにじみ出てきます。

参加は、日時を自分で選ぶ予約制です。
早いもの勝ちです。
満席になったらその日時では参加できません。
企業によっては、会社説明会後に
そのまま試験を行ってしまうところもあります。



⑥ エントリーシート&採用試験 (2月~)

会社説明会へ参加したあと、
今度は、エントリーシートや筆記試験の案内が送られてきます。

ここからが、就職活動本番です。
エントリーシートとは、
履歴書+自己アピール、を書いたものです。
エントリーシート提出が必要な企業では、
これが提出され、合格しないと、
次の筆記試験・面接に進めません。



以上。
長く書いてしまいましたが、
就職活動の流れがわかってもらえましたか?

written by marl @ Hippo Hiccup

就職活動是大事シリーズ 第零回

第零回 はじめに

最近、ようやく就職活動が終わりました。
卒業のための単位とか研究とか
やることはまだまだ多いけど、
そんなもんは「うっちゃって」、HPとかブログ作ってます。

年末から、また次の就職活動を始める人も多いと思います。
んで、そんな人のために
自分が就職活動から学んだこととか、経験とかを
文字として残したいと思い、こんなシリーズを作ってみました。

最初に断っておくと、あくまで僕の就職活動です。
十人いれば十通りの就職活動があります。
ただ、
その中で僕が必要だと感じたものは、
就職活動をスムーズに始めるための情報として
きっと他の人にもプラスになるだろうと思います。

情報の足りない部分。
個人的過ぎる意見。
その他もろもろ不備はあると思いますが、
基本的に、
「就職活動って何をするのかぜんぜん知らない人」の
スタートガイダンスを意識して
書いています。

細かい情報・確かな情報は
本や大手の就職斡旋情報サイトにいけば
ごろごろしています。

ここでは、大まかな流れをつかんでもらえれば本望です。

以下のサイトに全部の回をまとめてあります。
written by marl @ Hippo Hiccup

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。