スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラが見る夢

4101318166クジラが見る夢
池澤 夏樹

新潮社 1998-03
売り上げランキング : 115,904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャック・マイヨールという人をご存知ですか?

自称「イルカ人間」。
素潜りの世界記録樹立者です。
リュック・ベッソン監督の映画
「グラン・ブルー」の主人公のモデルでもあります。

この本は、
作家”池澤夏樹”がジャック・マイヨールを取材して
彼の生き方・考え方・夢について記録した本です。

人間が100メートル以上も潜ることは
理論的には不可能だと考えられていたそうです。
何故なら、激しい圧力と酸欠で死んでしまうから。
普通の人なら、まず死にます。

そんな不可能をどうやって実現したのか。
そして、そこに何を求めていたのか。

ジャック・マイヨールの精神と肉体と意志には驚かされます。
そしてその三つが調和したとき、
前人未到の常識を覆す記録が生まれた。

僕は、正直言って宗教は苦手です。
宗教に教えられた方法で自分を見つめるくらいなら、
自分でその方法を見つけたほうがずっといい
なんて思ってしまうからです。
思い上がりかも知れませんが。

(もちろん、様々な宗教の中から
 良い部分を見習うことは大事だと思っています。
 「隣人を愛せ」とか。笑)

でも、
ジャック・マイヨールは、
行動することで自分を見つめ、自分の限界を広げ
常に高みを目指して上ってきた人です。
こういう人を、哲学者と呼ぶにふさわしいと思いました。
あるいは探求者。あるいは挑戦者。

彼曰く、
「イルカに導かれて生きてきたと言ってもいいくらいだ」

そんな彼の夢が、野生のイルカとクジラと共に泳ぐこと。

海の綺麗な写真もたくさん載ってます。

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hippohiccup.blog14.fc2.com/tb.php/11-897ec4af

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。