スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男


こないだ映画「電車男」を見ました。
だいぶ前に、まとめサイトの
男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
で読んだのがきっかけ。
かなり感動して徹夜で読みきりました。

なんかオタク=マイナスなイメージが払拭されました。
純粋な心を持ってる人もたくさんいるんだ、と。

女性経験のない電車男がスレ住人の力を借りて
一生懸命頑張る姿に感動したし
エルメスの優しさにも心打たれました。

なんていうか、連帯感と純情さと優しさ
それがとてもよかった。

一方、映画では、やっぱりどことなく変でした。

まず、
数百あるいは数千あるいは数万人という
電車男を見守った人たちをどう表現するのか、
気になってたんですが、
案の定、減ってた。十本の指に入るくらいに。。。

そして、
掲示板のやり取りを、映画でどう表現するのか
これも気になってたんですが、
単なるセリフにしちゃってた。。。

やっぱり無理なのかと、残念に思いました。

僕は、映画で見るよりも本で読むよりも
男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
を読むのをお薦めします。
その方が、リアルだし、
本当の電車男とみんなの優しさを体験できる。はず。
アスキーアートの凄さにも驚くと思います。
このサイトにあるフラッシュ見るだけで
今でも熱くなってしまいます。

ちなみに
このサイトには、他にもいくつか話が載ってるので
そちらも読んだほうがいいですよ。
物語はハッピーエンドばかりでは無いです。
涙と憤りで終わる物語もあるんですよ。

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hippohiccup.blog14.fc2.com/tb.php/13-ef6bea41

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。