スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 会社説明会

■ 就職活動是大事シリーズ

第三回 会社説明会

会社へのエントリーが終わると
会社説明会への案内がくると思います。
会社によっては、エントリーの必要なしの
誰でも参加可能のセミナーも開いたりします。
ただしほとんどの場合、日時を自分で選ぶ予約制です。

早いもの勝ちです。

満席になったらその日時では参加できません。
企業によっては、会社説明会後に
そのまま試験を行ってしまうところもあります。
この辺は、予約のときにしっかり調べておきましょう。




会社説明会では、その名の通り、会社について詳しく教えてくれます。
仕事内容・募集職種・採用までの流れ、など
是非とも知っておきたい情報満載です。
内容は、各社様々で、まさに会社の個性がにじみ出てきます。

一番多いのは、
会社概要 → 仕事内容 → 若手社員の本音(質問可)→ 採用情報
という感じだと思います。

他にも

・ゲームをしながら仕事の理解を深める、学生参加型の説明会
・各部署ごとにブースを作って、少人数での座談会
・若手社員との座談会
・役員クラスのお偉いさんの講演会

などなど、企業の色が激しく出てきます。
大企業になると、コンサートホールなんかで
若者を意識した説明会なんかもやってます。
ジュースを配ってくれたりして、なかなか楽しめました。

どうでもいいけど、
よく、会社説明でプロモーションビデオを流すところがありますが
バリバリのテクノ音楽をBGMに、
ヒーローアニメみたいなナレーションが入ってたり、
明らかに「プロ○ェクトX」を意識してたり、
なかなか笑えました。

なんにしろ、会社説明会は
会社・社員・仕事の雰囲気を知る絶好の機会です。
しっかりチェックしましょう。
そしてもう一つチェックするべき大事なこと。
それは、
”どんな人材をもとめているのか?”
ということ。
次回でも触れますが、このポイントを抑えておくことは
とても大事です。

家に帰ってから、レポートみたいにして書いて保存しておくと
後で役に立つと思います。
僕はしませんでした。
おかげで内容を忘れてしまうことが多々あり
困りました。




会社説明会でオススメしたいのは、

質問をガンガンすること。

そして説明会後には、社員の人にガンガン話しかけること。
これ大事です。
自分の疑問を解消できますし、
積極性をアピールできます。
ある説明会では、質問者の名前を司会がメモしてました。
せっかく会社説明会に行くのだから、
できるだけ得をして帰りましょう。

一時の恥と、就職。
どっちが大切か、考えるまでもないですよね。

補足ですが、
地方での説明会や選考は、遅く始まる傾向があります。
同じ会社でも、東京では2月に説明会してたのに
仙台とか福岡では3・4月にやる
なんてこともあります。

選考は早めに参加したほうがいいですから、
とても興味のある企業は、
なるべく東京で早い段階で参加した方がいいです。
金はかかりますが・・・。

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hippohiccup.blog14.fc2.com/tb.php/17-a8f12a46

就職活動・内定者の諸君も今までは・・・
リクルートスーツに身を包んだ就職活動中の学生さん。まだまだ見かけますね。当社の採用目標84%。良い人材がほしいところで、セミナーはまだまだ開いています。当社の内定者は聞くと20社位はセミナーや面接に行っていました。不安で不安で地に足がつかない感じですね。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。