スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの七日間戦争

4047051128ぼくらの七日間戦争

角川書店 1988-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本は僕が初めて買った文庫本でした。
その前にも「ズッコケ三人組シリーズ」みたいな
いわゆる児童書はよく読んでいましたが。

中学生へ上がる直前の三月に親と行った本屋で
初めて文庫が並ぶ本棚の前に立ちました。
そしてなんとなく手に取った本。

中学一年生が夏休みに”叛乱”を起こすというストーリー。
燃えました。別に反抗期ではなかったけど。
燃えました。
子供だけの冒険。しかも、宝島や宇宙ではなく
僕らの目の前にある社会が舞台なんですから。

権力と暴力で押さえつける偽善者ぶった大人たち。
それをユーモアと知恵でひらりひらりとかわす子供たち。

良い子でいつづけることへの
疑問をもったことはありませんか?

あっという間に読み終えて
熱い気持ちが消えないうちに
次の「ぼくら」シリーズを買いに本屋へ急ぎました。
熱くなりたい、スカッとしたいときにオススメです。



宗田理の作品は「ぼくら」シリーズ以外にも沢山あります。
でもこの作品が一番面白いと思います。
比較的文学的な表現が多いですし、
まだマンネリ化もしてないです。(シリーズ物なので。笑)
宮沢りえ主演で映画化もされて、2も出ています。
ちなみに2の原作は「ぼくらの秘島探険隊」です。

その他の「ぼくら」シリーズは、この作品の続きです。
といっても、テーマは毎回違っています。
若者や大人達をめぐる社会問題が多いです。
最近の本は読んでませんが、僕が覚えてる限りでは、
主人公が中学生から大学生になっていたような・・・


「ぼくらの第二次七日間戦争」という「新ぼくら」シリーズも
出版されてるみたいです。
久しぶりに、少年の心を取り戻せるかも。



以下、調べた範囲での、「ぼくら」シリーズ一覧です。

ぼくらの七日間戦争
ぼくらの天使ゲーム
ぼくらの大冒険
ぼくらのデスマッチ
ぼくらの〇危(ヤ)バイト作戦
ぼくらのC(クリーン)計画
ぼくらの修学旅行
ぼくんちの戦争ごっこ
ぼくらと七人の盗賊たち
ぼくらの〇秘学園祭
ぼくらの秘島探険隊
ぼくらの最終戦争
ぼくらの大脱走
ぼくらの恐怖ゾーン
ぼくらのメリークリスマス
ぼくらのミステリー列車
ぼくらの『第九』殺人事件
ぼくらの秘密結社
ぼくらの『最強』イレブン
ぼくらの校長送り
ぼくらのコブラ記念日
ぼくらの魔女戦記 1
ぼくらの魔女戦記 2
ぼくらの魔女戦記 3
ぼくらのロストワールド
ぼくらの卒業旅行
ぼくらののら犬砦
ぼくらのグリム・ファイル探険 上
ぼくらのグリム・ファイル探険 下
ぼくらのラストサマー
ぼくらの悪魔教師
ぼくらの特命教師
ぼくらの失格教師

宗田理オフィシャルHP

written by marl @ Hippo Hiccup
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hippohiccup.blog14.fc2.com/tb.php/2-9d3a6c09

ぼくらの終わらない夏
最近、カテキョ先の生徒が、毎日一冊ずつ読んでる小説がある。宗田理の「ぼくらの」シリーズのことです。昔、友達から借りて一日中読んでた傑作小説だ。主人公は、菊池英治、中一の夏、七日間廃工場に仲間とともに立て籠もります。映画にも成った、「ぼくらの七
ぼくらの第二次七日間戦争グランド・フィナーレ!―グランド・フィナーレ!
  ついにシリーズ最新刊が出ました。これは必見です!! 映画にもなったぼくらの7日間戦争から十数年。廃工場にたてこもった主人公の菊池英治をはじめとする中学生達もいつしか大人へ。少年達にとっての正義で悪い大人達と闘っていた時代は過ぎた。時代と共

コメント

またまた、本の趣味が被ったようで(笑
この本は、本当に読んでて痛快ですよね~。
昔は、英治みたいに何か面白い事本気で考えてましたよ。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。